鈴木さんとの出会い… 

1年半後、突然連絡が…

『THE NEXT GENERATION パトレイバー 』(以下、「TNGP」)という作品をご存知ですか?
アニメ界の巨匠、押井守監督によって実写ドラマ化、映画化された、イングラムという巨大ロボットが存在する日常を描いた作品です。僕はそのイングラムを整備する「特車二課整備班」の一人として「TNGP」に出演しました。

ある時、「TNGP」の宣伝も兼ねて何故か整備班がランニングイベントに参加することになりました。これがその時のチラシです↓

はい、気が付いたかもしれませんが唐澤はエントリーされていません!

僕は走るのが大嫌いなので絶対に走りたくなかった…
走ることにならないように最大限の努力も重ねた…
監督や、宣伝のプロデューサーまで走ることになったというのに…

ただ、何もしないというのもアレなので僕は当日、自主的にこんなことをしていました。

はい、カメラマンです!
自前の一眼レフで写真を撮りつつ、スマホでは動画まで撮っていく。
時には並走までして全員バッチリ撮影しました。
前日、一人でコースを歩いてカメリハまでした結果(⁉)が見事に形になりました。

最後に撮った集合写真。
走った人たちはみな劇中で使用された整備服のつなぎを着ているのに、唐澤はそういう理由から着ていません。相変わらず浮いてますね…

その日、初めてお会いした鈴木さんとは、ほとんど話もしなかったし、これといった交流もなかった…
そんな一日でした。

でも、
それから一年半たったある日、鈴木さんから突然連絡がありました。

「うちで働いてくれないか?」と…

続く…