デジタルプロデュース

2020年、東京オリンピックは延期されコロナ禍の緊急事態宣言の下、活動自粛を余儀なくされている全ての企業が、企業活動におけるデジタル活用の必要性に直面していると思います。

DX(デジタルトランスフォーメーション)をプロデュース

企画製造から顧客への提供にいたる全ての企業活動において、ITを活用し一気通貫した「新体験」全体をゼロベースで考えプロデュースすることが大切です。DXの実現にはデジタル活用のための多岐にわたる経験とアイデアが必要であり、プロフェッショナル集団にプロデュースを相談することが近道になります。

カルチャーの強み

どこから手をつければいいのか検討が付かず、大規模過ぎる話になる、議論が散らかってしまって着地しない。そんな状況に対して社外の人間だからこそゼロに立ち返って企画することができます。

最適なものを選び編集するノウハウ、同時に先手を打ってトライアンドエラーするスピード感、そして再調整するしつこく粘り強い胆力が私達カルチャーのプロデュース力です。