松竹芸能とTikTokerを育てるスクールやります。

2019年今年は鈴木も事業っぽいものをいくつか仕掛けます。

松竹芸能 配信タレントデビューコース (3ヶ月特別集中講座)

その一つ目が先日お披露目しました。松竹芸能との共同事業で「松竹芸能 配信タレントデビューコース (3ヶ月特別集中講座)」というプロジェクトを開始します。

https://www.shochikugeino.co.jp/school/haishintalent/
西面氏の新しいプロジェクト会社GOWESTを通じて鈴木もジョインし事業立ち上げをやっています。

「安田大サーカス」と「まだない。」をゲストにお招きしてのプレス発表会は大変、爆笑できるすばらしいものでした。(テレビのタレントってすごい笑)

松竹芸能が配信タレントを育成、安田大サーカスクロちゃん「バズるしんよー!」(イベントレポート) – お笑いナタリー https://natalie.mu/owarai/news/342024

やはり本講座の目玉は、カルチャーと一緒にTikTok上でのヒットをどうやったら生み出せるか一緒に試行錯誤、そして実践してきたTikTokのヒット仕掛け人といえばこの人マクミラン「横地広海知」ことよこちんがカリキュラムをつくっているところでしょう(笑)とうとう、キービジュアルにも左はしに横地が登場してます 。松竹芸能の配信タレント達にレクチャーしてました。

配信タレントって何よ?

YouTuberやTikToker、Liverというような動画SNS上でタレント活動を、セルフブランディングでどんどん出来る時代。一方で炎上リスクやコンテンツの作り方、演出、演じ方、そもそも教わることの無い環境、など手軽に出来るからこそやることが多すぎてはじめにくいかもしれない、という問いを設定しています。

また、社会人においても、副業、複業、ポートフォリオワーカーなど多様な働き方の中で自分をどう魅せるか「セルフブランディング」が必要かもしれない、という問いも設定。

UUUMや、TikTokの会社の人をはじめ各業界の面白いプロデューサー、クリエイター、演者達に特別講義をお願いしています。鈴木も勉強のため見学しようと思ってるくらいなのでぜひ!

あとがき

本来、この記事をすぐ書くべきなのにイエモンのツアーの感想ブログなどを書いてしょうが無いな~、と個人的に反省していたのが、

ここ1年くらい毎日書かさず読んで、一人経営の参考にしている井ノ上さんのブログの今日のエントリが「読書・映画(音楽)鑑賞、旅行。趣味は一言では伝わらないから深くアウトプットしておく」だったので、イエモンの記事を書くことも大切ということにしておこう、と思ったのであった。

井ノ上 陽一の
EX-IT | AI時代の雇われない・雇わない生き方 | ひとり税理士が毎日更新
https://www.ex-it-blog.com/