ノートパソコンは文房具。VAIO SX12レポート。

紙の手帳、ノートとボールペンが大好きな鈴木Pです。一方、デジタルガジェットも大変、大好きです。しかしiPadは現段階ではビューワー でしかなかった、という所感のもとノートパソコンを買い換えようと物色していました。(というよりも新型VAIOの発表を待っていました)

資料作成はやっぱりノートパソコンいるよね。

雑誌を読んだりビューワー としてはiPad便利ですが、 iPadを売った大きな理由の1つとして文章入力、資料作成はノートパソコンの方が圧倒的に効率が良いのです。新OSになってどうなるかわかりませんが現状、仕事で使うノートパソコンの代替にはなりません。

雑誌ビューワーなら最悪ノートでもできるけど、13インチノートとか重いよね

ビューワーを手放してしまった訳ですが、無理すればノートパソコンで雑誌読めますよね。マンガも読めます。ただ、私のS13(2018年モデル)1.1kgでは気軽にさっと取り出して雑誌の続き読む、とかはめんどくさかったです。

そしたら12インチの小型ながらサブではない。フルピッチキーボードの新作来たよ!

そこに満を持して登場したS11の後継、SX12です。900g以下、200gの違いと侮るなかれリュックを背負ったとき、手に持った時の体感は100gの違いしっかり感じ取れます。S13とほぼ同等のフルピッチキーボードを旧11型モデルに配置している訳でその技術の進歩と労力に頭が下がります。

左がS13。右がSX12。ひとまわり小さい。

出先ではコンパクト。さっと取り出して雑誌も読める。 オフィスでは大型外部ディスプレイに接続して作業しキーボードもバッチリで性能ももちろん妥協しない、ちょうどいいとこ取りの他に例を見ない狙いが分かりやすい、商品でした。大変気に入っています。