スタジオコロリドに聞く!「企業がアニメを求める理由」(BAE)対談掲載

ペンギン・ハイウェイの上映後、企業プロモーションの一環としてスタジオコロリド宇田氏と共に事例取材をしていただきました。

https://bae.dentsutec.co.jp/articles/anime/

日本が世界に誇るカルチャーのひとつである「アニメ」は、老若男女問わず、幅広い世代に支持されるコンテンツです。毎年発表される邦画のランキングにも、“必ず”と言っていいほど、近年アニメ映画がランクインしていることは、その裏付けとも言えるでしょう。

最近では、企業CMやキャンペーンなど、プロモーション領域でも、アニメの活用が増えています。その利点や理由はどんなところにあるのでしょうか?

多数のアニメCMを手掛け、今夏公開の『ペンギン・ハイウェイ』では、初の長編アニメ映画を制作、その映画本編素材を使用し企業とのコラボレーション動画を展開した、株式会社スタジオコロリド 取締役 宇田英男さんと株式会社ツインエンジンの鈴木啓央さんにお話を聞きました。